ニシキヤッコを飼育 乱れバンド購入!

投稿日:2016年4月20日 更新日:

ニシキヤッコの乱れバンドを購入しました。いつもお世話になっている海水魚ショップに行くと!ちょうどニシキヤッコが入荷していました。しかも、まだ袋から出していない状態。

店長 「どうする??いっとく??」

私     「・・・迷いますね!!」   じっと観察。いろいろなところを袋の中でもつついているのでここは一気に決断!スミレヤッコを餌付けたのと同じ方法で餌付けてやる!海水魚の飼育の醍醐味です!

ということで買って帰りました。しかも、ショップの店長さんも5年に1回入ってくるかというレベルだと言う。しかもスミレヤッコとの混泳にチャレンジできる!

imag1193 imag1192

混泳は成功しましたが、、同時に撮れませんでした。先住民のスミレヤッコは後から入海したニシキヤッコよりも少し小さめです。お互いに全く意識することなく優雅に泳いでくれています。個人的にはこの2種で私は満足なのですが、友人にシマヤッコも入れて見てと言われています。友人は失敗するのが見てみたいのでしょう。アクアリストは他人の失敗談は非常に聞いていて楽しいものなので(笑)私もショップで知り合ったひとからレンテンヤッコが2匹同時に飛び出した話やクーラーが壊れて10度まで冷やし続けていた話などを聞いて思わず笑ってしまいました。実際にそのときには笑えないですが、後になってはよい経験ですね。

これで海水魚飼育の夢の1つがかないました。シマヤッコは。。。あんまり趣味ではないので今回は見送ります。この状態が続くようにしっかりと世話をしていきます。あっ、今回のニシキヤッコは餌付け水槽での餌付けはせずに本水槽にちゃぷんです。本水槽で餌付けます。しかし、ブラインシュリンプを流すので濾過を強化アップ。今までは海道河童&外部濾過を使用していましたが、これを気に海道達磨を購入。90cm×45cm×45cm水槽ですが、十分に対応できています。まあ、魚の数が水量140ℓに対して10匹しかいないので十分かな!でもオーバーフローでないので若干インテリア性には欠けますね。

値段の割には濾過能力は◎ですね。もっと魚を増やせるかな。知人はこのプロテインスキマーで30匹ぐらいを問題なく飼育しているとのこと。水槽の中の状態が安定してるのですね。少しずつ生体を増やしていこうと思います。

小型ヤッコについての記事も書いてみました。

色々な魅力がある小型ヤッコですが、性格やサンゴとの相性が大事なようですね。

詳細はこちらで!

 

スポンサーリンク







広告

Copyright© Ocean Blue , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.