簡単!時短!栗のむき方裏技&おすすめレシピ

投稿日:2016年9月30日 更新日:

秋らしくなり、栗の季節になりましたね。
モンブラン、ロールケーキ、渋皮煮、甘露煮、ようかん・・・etc。
甘いものももちろん美味しいですが、栗ご飯や、中華の炒め物なんかもおすすめです。

「栗」って皮むきが面倒、大変そう、難しそう・・・というイメージですが、
簡単時短方法あります。

皮むきの方法や、保存方法、栗のレシピも併せてご紹介します。

☆栗はチルドで保存しよう!

img_4912
生栗はすぐに調理せず、ビニール袋などに入れて、数日チルドで置いておきます。
糖度が増して、甘味がでます。
乾燥すると皮が固くなり、扱いにくくなるので、袋に入れて乾燥を防ぎます。

 

1、栗をゆでる前の下準備!

皮をむく方法はいくつかあります。

生栗のまま皮をむいたり、フライパンや、焼き網で焼いてからむく方法もありますが、

ここでは栗を茹ででからむく方法をご紹介します。

まずは、栗のとがった方に切り込みをいれます。

怪我をしないように気を付けながら、この作業をしないと破裂するので必ず必要です。

img_4913

2、栗をゆでよう!

圧力鍋を用意し、栗とひたひたのお水を加えます。(塩を大さじ1加えると、あく抜き&甘味増しにもなります)

火にかけて、5分ほど加熱したら、火を止めてピンが下がるまで自然放置します。

お使いの圧力鍋によって加熱時間は異なると思うので加減してください。

また、圧力鍋がなくても、鍋で10分~15分ぐつぐつ煮てもできます。

3、皮をむこう!

栗が冷めてしまうと固くなり、扱いにくいので、熱いうちにむき始めましょう。

まずは、切り込みをいれたところから、包丁を使って「鬼皮」をむきます。

※鬼皮・・・一番外側の茶色い分厚い皮のこと

鬼皮がむけたら次に「渋皮」をむいていきます。

img_4914

こんなに綺麗に、つるんとむけます。

4、栗ご飯を作ってみよう!

米 ・・・1.5合

もち米・・・0.5合

みりん・・・大さじ1.5

酒・・・大さじ1.5

塩・・・小さじ1弱

昆布・・・10㎝ほど

お米を洗い、炊飯釜にお米を戻し、調味料を入れ、2合の目盛りまで水を入れます。

栗をのせて、スイッチをいれます!

少し塩味がきいて、栗の甘味もあり美味しくいただけます。

img_4915

もちろんお米だけでも十分美味しいですが、もち米を加えるとモチモチして一層美味しく頂けます。

お好みで、ごまをかけて・・・いただきます!

余ったむき栗は冷凍保存できます。

ポタージュスープや、炒め物や煮物にも使えますよね。

次は、栗を使ってスイーツに挑戦します。

 

スポンサーリンク







広告

Copyright© Ocean Blue , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.