初心者でもわかる海水魚の飼育 | 海水魚水槽を立ち上げこれで完璧!知識編

投稿日:2016年11月11日 更新日:

はじめに

海水魚を飼育しようと思っても実際は難しいのでないかと思う人もいるかもしれません。しっかりとした知識さえあれば難しくない種類もいます。海にすむ魚類は約1万5千種以上といわれています。それに加え、エビ・カニ・イソギンチャク・サンゴなどの無脊椎動物を含めるとその数は数えることができません。

 

まずは第1歩として、「どのような魚を飼いたいのか。」「どのような水槽にしたいのか」をお店にいき、イメージすることです。

 

最近では通販での販売も増えてきています。信頼のおけるショップであれば問題ないですが、よく調べてから購入するようにしましょう。ほかの人のブログなどを見て口コミを確認することも大切です。

 

魚の特性だけではなくどのような設備が必要なのかということを知ることが大切です。実際に生体によって飼いやすい種類と飼いにくい種類などがあります。

 

それによって設備投資する金額が変わってきます(笑)いや、本当です。一般的に最初に節約すると後で余計にお金がかかってしまいます。ですので何度も言うようですが、何を飼いたいのかを最初にある考えておきましょう!
そのためにまずはこのブログで海水魚飼育・海水魚水槽の基本的な知識を身に着けていきましょう。

 

海水魚飼育の基本知識

imag2707

◆ろ過システム
海水魚やサンゴなどの無脊椎動物の飼育を始めると、海水は、排せつ物や餌の残りなどでどんどん汚れていきます。

 

汚れの成分は分解されていく過程で水槽の水を濁らせたり、生き物にとって有害な物質に変化したりします。

 

生体が長く生きていくためには海水をいかにきれいに保つかということが大切なポイントになってきます。そのためのろ過システムは3つに分けらます。

①物理ろ過

②化学ろ過

③生物ろ過

 

 

まずはこれらの仕組みを理解していきましょう。

生物ろ過

→ナイロンの繊維や目の細かいネットなどで汚れをこし取ること。他に細かい砂やスポンジを使うこともあります。水中を漂うエサの残りなどの大きなゴミや、水に混じっている濁りを取り除くことができます。

化学ろ過

→活性炭などの吸着材によって水中の汚れを取り除くこと。活性炭は物理ろ過で取り除くことが難しい濁りや色素を吸着してくれます。そのほかにも硝酸塩やリン酸塩などコケの発生の原因となる物質を取り除くものなど、目的に合わせたろ材などが販売されています。

生物ろ過

→サンゴ砂などに発生するバクテリアによって、生き物を排せつ物やエサの残りを分解させてくれること。魚のフンやエサなどの有機物は、やがて海水によってアンモニアになります。これをバクテリアの力で亜硝酸、硝酸塩へと無害化させていく方法です。この変化を硝化と言い、硝化を行うバクテリアを硝化バクテリアと呼びます。硝化バクテリアは、水槽に生き物を入れると自然に発生しますが、ろ過に十分な量になるまで繁殖するには時間がかかります。また、このろ過では、最終的に硝酸塩やリン酸塩が蓄積するので定期的な水換えが必要です。

 

 

 このろ過のシステムこそが海水魚を飼育する上で一番大切なところになります。飼育したい生体に合わせてしっかりと考えていかなければいけません!

 

=ろ過器具=

●プロテインスキマー
物理ろ過の一種で生き物の排せつ物やエサの残りなどを煮物料理のアクを取る要領で除去する器具です。大量の細かい泡を発生させ、泡の表面についた汚れを泡ごと取り除きます。

 

 

●殺菌灯
紫外線を出す蛍光灯を使って、殺菌灯の下をなばれる海水中の細菌を死滅させたり、有機物を分解させる装置。

 

 

●外掛けフィルター
物理ろ過と化学ろ過の併用がほとんどで60cm水槽までに対応している。フィルターに小さなモーターがついており、そのモーターによって水を循環させる。

 

 

●外部式フィルター
外部式フィルターはろ過装置が密閉されており、水槽とフィルターは専用のビニールホースで接続されている。熱帯魚を飼っている人には人気の高いタイプである。

 

 

◆バクテリア
生物ろ過の説明で出てきた硝化バクテリアのことです。水槽の立ち上げ初期には市販のバクテリアを入れておくことをおすすめします。また、水換えをするときに一緒に入れるほうが水質のバランスを良く保つことができる。

 

基礎知識を身に着けた上で次回は海水水槽の立ち上げ方やおすすめの器具について書いていきます!

初心者でもわかる海水魚の飼育 | 海水魚水槽を立ち上げこれで完璧! 実践編へ

 

 



スポンサーリンク







広告

Copyright© Ocean Blue , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.