兵庫県海釣り情報!須磨浦漁港 |釣りのポイント&狙う魚種ガイド

投稿日:2017年3月1日 更新日:

アクセス


大阪方面より高速道路を利用し、神戸方面へ、阪神高速3号神〇宮ICで降りて国道2号線をそこから西進。須磨駅南付近のパーキングを利用し、そこから徒歩で漁港へ向かう。

 

須磨浦漁港のポイント

須磨海岸西端の穴場ポイント | 投げ釣りやウキ釣りが高実績

東は須磨海岸、西は須磨一の谷海岸と、広いサーフに囲まれたなかに漁港がある。よって周辺の魚の着き場として魚影が濃い港となる。

 

この周辺は明石海峡側の潮が効くときは水が澄んで、淀川の潮が効くときは濁りが入る。良くも悪くも状況が一変するときがある。また、海岸線には小規模な河川の流れ込みがあり、雨量の多いときはチヌやシーバスの活性も上がる。

 

メインの釣り場は東向きの波止になり、投げ釣りやウキ釣りがメイン。投げてはキスやカレイ、紀州釣りやフカセではチヌが狙える。

港内ではサビキ釣りやちょい投げで小物釣りを楽しめる。

秋から初冬にかけてはアオリイカの魚影も濃いポイントで、穴場的存在としておすすめ。漁港付近には駐車場がなく、少し離れるがJR須磨駅周辺のパーキングを利用する。

 

ピックアップ!!

無題

〇東側の波止は中間付近までは溝部になっており外向きは不可。港内向き、先端付近の外向き、一文字との間を狙う。足場がよいのでのんびり竿出しできる。波止際ではチヌの魚影がよく見られる。

 

〇漁港東側には小さい波止が何本も南へ延びており、そちらも投げ釣りやルアーの実績ポイントになる。

 

〇港内の岸壁は広くて足場が非常によく、サビキ釣りを楽しめる人気スポット、小さいアオリイカもよく回遊する。

 

須磨浦漁港での釣期&狙う魚種

※スマホで見れない場合はPCから見てください。

チヌ ルアー

紀州

         
スズキ ウキ

ルアー

   
アオリイカ エギ
メバル ルアー

サグリ

   
キス 投げ    

 

須磨浦漁港でのおすすめ釣魚攻略法

チヌ | 海岸線と波止を探り歩く

おすすめの釣り方 : ルアー・紀州

漁港の東側に続くサーフから南へ突き出ている小さな波止が何本かあり、その周辺が好ポイントになる。ミノーやトップウォータープラグで探り歩きながら狙っていく。6月から10月ぐらいまでがメインシーズンとなり、小魚を捕食する個体は活性が高い。朝夕のマズメ時を外してもベイト次第で、日中でも水柱を上げて激しくルアーに襲いかかる姿が見られる。エリアは広いので暑い日中は水分補給を忘れずに行いたい。

 


シマノ(SHIMANO) モバイルロッド 20 ルアーマチック MB S86ML-4 シーバス エギング タチウオ ロックフィッシュ ライトショアジギング

新品価格
¥8,800から
(2021/11/27 12:04時点)

シマノ(SHIMANO) モバイルロッド 20 ルアーマチック MB S86ML-4 シーバス エギング タチウオ ロックフィッシュ ライトショアジギング

感想(0件)

 

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 18 レガリス LT5000D-CXH (2018モデル)

 

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 18 レガリス LT5000D-CXH (2018モデル)

感想(0件)

広告

Copyright© Ocean Blue , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.