初心者でもわかる釣り方基礎講座 |「ルアーフィッシング」

投稿日:2017年3月16日 更新日:

若者だけでなく幅広い年齢層にその人気が広がっているルアーフィッシング。定番のシーバス(スズキ)に加えて、アジやタチウオなど、ルアーで狙うターゲットも増えている。アオリイカをエギで狙うエギングも人気のルアーフィッシングのひとつだ。

ライトゲーム(メバル・アジ・ガシラなど)

メバルやアジ、ガシラなどをターゲットとしたライトゲームでは、小型のワームを使用した釣りが一般的。ジグヘッドリグやスプリットショットリグのほか、フロートリグと呼ばれる飛ばしウキを使用した仕掛けも用いられる。また、小型のミノーや軽量のメタルジグを使っても釣ることができる。

 

ターゲットにもよるが、魚が活発に動くタマズメから夜半にかけて釣果が伸びることが多い。常夜灯の明かりでできる明暗の境を意識して、ゆっくりと泳がせたり、沈めたりしてアタリを待とう。

 

ガシラはテトラの間や敷石の際など、海底の障害物周りを狙う。ラインが根に当たることが多いので、ラインは6~8lb、リーダーが8~16lbと太い仕掛けを使う。オモリも海底を探れる重たいものを使おう。

raito

 

シーバス・タチウオ

波止でシーバスを狙うなら常夜灯などの明かりの周辺をチェックしよう。時には小魚を追って激しくボイルしている光景を目にすることもあるだろう。まずはシーバスが捕食していると思われる小魚に動きやシルエットが似たルアーを使い、ヒットしなければサイズや動きの違うものに交換する。

 

 

タチウオは活性が上がる朝夕のマズメに手返しよく攻めたいターゲット。短時間で連続ヒットするケースも多い。夜間は常夜灯などの明かりの周辺が狙い目で、潮通しがよくて、比較的水深のある場所を中心に探ってみよう。タチウオは活性や小魚の泳層によってタナが変わるので、ジグヘッドやバイブレーションラグなど、広い層を探れるルアーを使ってヒットするタナを見つけ出したい。

 

 

いずれもエサとなる小魚の回遊状況が釣果に大きく影響する。釣り場の状況をよく観察うるとともに、小魚の溜まりやすい潮流のヨレやたるみ、地形の変化などを集中的に攻めてみよう。ジャークやシャクリなどの見せ技のあとは、しっかり食わせのタイミングを与えることも重要となる。

si-basu

スポンサーリンク


エギング

アオリイカをエギで狙うのがエギング。漁具として昔から使われていたエギだが、今ではルアーフィッシングのひとつとして親しまれるようになっている。

 

 

小魚などのエサが不要なためタックルは少なく、移動しながら手軽に楽しめるがエギングの特徴。秋は数釣りが楽しめ、春は大型を狙うことができる。

 

秋は小・中型が中心となるので、3.5号以下のエギが活躍するケースが多い。この時期のアオリイカは先行者がいなければスレていないので、エギへの反応はすこぶるよい。キャストして底を取ったら、速くて短いジャークやシャクリでアオリイカにエギの存在をアピール。できれば近くまで寄せて、イカの反応を見ながら釣るとよい。イカが寄ってこないなら、カケアガリやシモリなどの地形の変化、テトラなどの障害物の周りを中心にチェックしてみよう。

 

 

春はアオリイカの産卵が絡むシーズンでもあり大型が期待できる。エギは3.5号以上の大きめのものがアピール度も高く有効になる。大きく成長したアオリイカは警戒心が強くなり、秋のように個体数が多くないため数釣りは難しいものの、2kgオーバーの大型がヒットすることもある。
大型のアオリイカは、秋のように大きく移動してエギを追うことはほとんどない。特に産卵前後はスローなアクションが効果的なケースが多く、底付近を中心に糸フケを多めに出したジャークなど、移動距離を抑えた攻め方が有効だ。

 

 

ただし、ポイントによっては産卵前で積極的にエサを捕食する個体もいる。スローな攻め方を基本にいろいろアクションを試し、エギを動かすスピードを変えてやることも大切。反応があったらアワセは力強く入れよう。大型は抱く力が強いので、距離が遠いほど力いっぱいアワせるようにしたい。

 

 

いずれのシーズンにおいても、フィールドに応じたタックルを使用することが大切。狙いたい場所までエギを送り届け、きっちり動かしてエギの存在を認識させよう。

airi

初心者でもわかる釣り方基礎講座 |ターゲットが豊富「投げ釣り」はこちらへ
初心者でもわかる釣り方基礎講座 |「ファミリーフィッシング」サビキ釣りなどはこちらへ
初心者でもわかる釣り方基礎講座 |どちらもタックルはほぼ同じ「フカセ釣り」「紀州釣り」はこちらへ

 

広告

Copyright© Ocean Blue , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.