レッドビーシュリンプついに抱卵!|水槽新規立ち上げから4か月!

投稿日:2017年3月24日 更新日:

現在レッドビーシュリンプの繁殖を目指して2つの水槽を立ち上げています。一つは30cm、もう一つは60cm水槽です。

レッドビーシュリンプには様々なグレードがありますが、家にいるのは安いものです。
30cm水槽はなかなかうまくいかず、10匹ぐらい★になってしまいました。原因を追究するためにエビさんの観察をしました。水槽に導入してからの一定の時期は餌を食べるのですが、1週間ぐらいするとなぜか食べなくなってしまい、ツマツマをしなくなってしまいます。餌は動物性のものや海水魚の餌なども意外に食べてくれていました。
水槽にフィルターを足すことを決心したときにちょうどショップのオーナーさんに相談する機会があったので話をしてみると、原因はやはり水槽の立ち上げにありました。少数の生体で立ち上げていたためバクテリアが十分でないかもしれないとのことでした。思い切ってぷちリセットして様子を見ていきます。
リセットの方法はただ外部フィルターを追加し、ヤマトヌマエビとミナミヌマエビを採集してから30匹~40匹を水槽に入れて多めに餌をあげています。その数に耐えれるだけのろ過システム(バクテリア)を作らないといけないので。
IMAG3986
2週間ぐらいするとヤマトヌマエビとミナミヌマエビがツマツマをしなくなるはず。。。

AD


そして、それを越えて生き残ったヤマトヌマエビとミナミヌマエビたちがツマツマをし始めれば立ち上げ完了です!!
全滅したらどうしようという一抹の不安にもかられますが。あと混泳しているレッドビーシュリンプの生き残りの2匹が★になりませんように!!!!
IMAG3987
この水槽の話をこれくらいにしておいて、60cm水槽のレッドビーシュリンプがとうとう抱卵しました!!!
お腹のあたりに黒い粒が!!
IMAG3978
わかりにくいからこっちの写真で!
IMAG3980
初めての体験でとてもうれしい!
こちらは水量が多いから楽なのか???
抱卵の舞などの予兆もなかったが、、、このまま上手く孵化し、繁殖してくれたらと思いますね。経過を観察していきます!
両方の水槽ともに新規で立ち上げてから4ヶ月ほどになりますが、レッドビーシュリンプの飼育は難しいですね。
やはり立ち上げの最初が肝心です。上手くいきだせば簡単なようなのですが。




スポンサーリンク







広告

Copyright© Ocean Blue , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.