みんな大好き世界のクマノミの種類徹底解説|人気のカクレクマノミなど

投稿日:2017年5月12日 更新日:

飼育の手軽さから人気のあるカクレクマノミ。カクレクマノミはクマノミ類の1種でその他世界中にたくさんの種類のクマノミがいる。

クマノミ類を見る一番手っ取り早い方法が水族館に行くこと。快適な空間で可愛いクマノミたちを見ることができる。水族館によっては日本に生息する6種類のクマノミ以外にも珍しい種類のクマノミが展示してあるところもある。

海水魚を扱っているペットショップでも、ハマクマノミやカクレクマノミのように繁殖が容易な種類なら、可愛い生まれたての幼魚に出会えるかもしれない。海水魚専門店なら珍しいクマノミ類に出会える可能性もある。

 

最近では沖縄の空港の待合室やホテルのロビーなどにも海水水槽がかざってある。しかし、なんといっても自然の中でクマノミを見たいと思うのではないか。いくつか方法があるが、ハマクマノミやカクレクマノミ、クマノミなどはシュノーケリングでも十分に見ることができる。私も宮古島などでこの3種についても海岸からのシュノーケリングで見ることができた。

 

話がだいぶそれてしまったが、そんな可愛いクマノミをここでは詳しく説明していく。

 

クマノミ類はイソギンチャク(シー・アネモネ)とともに暮らす魚。
だからアネモネフィッシュと呼ばれる。
クマノミはアネモネの花のように美しく愛らしい海の宝石だ。
その不思議な生態、分類の謎、見分け方など、クマノミたちを写真とともに解説する。
マダガスカル、セイシェル、モーリシャス、オーストラリア、アンダマン海、ニューギニアからマーシャル諸島、そして沖縄。

 

クマノミの種類

スパインチーク・アネモネフィッシュ

クラウン・アネモネフィッシュ

カクレクマノミ

ツーバンド・アネモネフィッシュ

モーリシャン・アネモネフィッシュ

オレンジフィン・アネモネフィッシュ

クマノミ

スリーバンドアネモネフィッシュ

アラルズ・アネモネフィッシュ

バリアリーフ・アネモネフィッシュ

セイシェル・アネモネフィッシュ

マダガルカル・アネモネフィッシュ

トマト・アネモネフィッシュ

ダスキー・アネモネフィッシュ

ハマクマノミ

マックローチ・アネモネフィッシュ

スカンク・アネモネフィッシュ

モルディブ・アネモネフィッシュ

ハナビラクマノミ

セジロクマノミ

ホワイトボンネット・アネモネフィッシュ

トウアカクマノミ




スポンサーリンク







広告

Copyright© Ocean Blue , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.