季節外れのレンテンヤッコに出会う!

投稿日:2017年5月21日 更新日:

本日は淡路島へ気分転換へ。

その帰りに某アクアショップに立ち寄りました。

週末はやはり海水魚&サンゴを見なければ落ち着きません。
今日はどんな生体が入荷しているのだろうかと考えながら、店に入ってみると!!

なんと!!!!!!!(V)o¥o(V)

レンテンヤッコが販売されているではないか!!

 

 

しかも季節外れに採取できたものらしい。。。

 


値段(価格)は5万円。。。

高いのか安いのか。
でもレンテンヤッコの飼育は思いのほか容易らしい。

近海で採集しているため輸送に負担がかからないらしい。

ちなみにレンテンヤッコの生息地は和歌山や小笠原諸島などに生息しているようです。

これはおそらく和歌山産だろうな、、、

こないだはペアで取れたようでオス・メスで飼うのも魅力的だと店員さんにすすめられたが。
さすがに5万円を持ち合わせていなかったので、残念ながらマメスナを購入。

持ち合わせていても買うわけがないが、小1の息子はレンテンヤッコを見てずっとほしそうにしていた。

でもレンテンヤッコは幼魚が可愛い!!
あ~、予算に余裕があるならほしいな。
ちなみにレンテンヤッコは海外ではかなりの高値で取引されるらしい。
特に香港や中国から買いにくる人たちも多いみたいですね、

ユウゼンなどもそうですが、日本固有種は海外では人気ですね。

 

その他にも

 

ハタゴイソギンチャクとブラックオセラリス。

 

ペルクラウンのペア。

 

 

マメスナ、スターポリープ、カクオオトゲキクメイシ、ディスクコーラルなどなど

 

やはりLEDに照らされた水槽は癒しです。



スポンサーリンク







広告

Copyright© Ocean Blue , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.