タイゴーストついに交配!!|大人のアメリカザリガニ飼育

投稿日:2017年6月23日 更新日:

先日購入したタイゴーストのオス♂とメス♀を掛け合わせてみると早速交尾(交配)を行いました!

 

メスにはセメント線が出ており、1度購入先でハイグレードな固体と掛け合わせてもらってから送ってもらっていますが、

 

ちなみに、アメリカザリガニ(タイゴースト)において1回交尾を行ったときの受精の確率は60-70%といったところらしい。万が一無精卵で卵をもつと脱皮を2回行わないと次の繁殖に使えないため、念の為オスと交配させておいた方がよいとのことなので、少しグレードが落ちてしまいますが、本日初めて掛け合わせてみました。

 

普段は別々の水槽に入れていますが、一緒に入れて見ると、、、、

 

数分で始めました!

 

 

20分間ぐらいでしょうか。

 

スポンサーリンク



 

 

オスがメスの上になり、ハサミでメスを抑え込みながらの恰好です。

 

ザリガニを交配させるにはオス、メスがだいたい同じサイズが良いという記事が多かったですが、この2匹は大きさ的には2㎝ぐらいオスのほうが大きいです。

 

繁殖の際にレッドビーシュリンプなどではオスの遺伝子を引き継ぎやすいと聞いたことあるのですが、ザリガニはオスもメスも重要なようだ。
しかも、タイゴーストにはタイゴーストを掛け合わせないと日本のゴーストが優先になってグレードが落ちるとのこと。

 

 

 

まだやっとります(笑)

 

知り合いのタイゴーストは5時間も交尾をしていたらしい。。。

 

早く終わってくれて良かった!

 

次回は産卵したら記事を書きます!

ザリガニ・レッドビーシュリンプの記事一覧

 




スポンサーリンク







広告

Copyright© Ocean Blue , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.