レッドビーシュリンプの秋の抱卵時期になってきた?!

投稿日:2017年10月23日 更新日:

私のアクア歴は海水魚飼育から始まり、もう4~5年。

 

最近は海水魚そっちのけでタイゴースト(ザリガニ)飼育に夢中になっております。

 

しかし、タイゴーストの前には実はレッドビーシュリンプの飼育をしていました。自宅では半年ぐらいで終わり、その水槽はいまではタイゴーストの住処と化していますが、、、

 

しかし、ひっそりと1つだけレッドビーシュリンプ水槽をとある場所に残しているのですが、ほぼ放置状態(笑)

 

6匹から始まったその水槽は、抱卵⇒孵化⇒成長の過程を経て、7月には40匹になり、見栄えよくなってきましたが、、、、!

 

夏場の高水温のせいで9月頭には10匹弱に、、、、

 

このまま全滅するかに思われたが!!

AD



最近水槽をよく見てみると、なんと稚エビがいるではないか!!

 

 

小さすぎて見えないか!!

 

拡大鮮明化!!(笑)

 

 

こんな感じです。

 

まだまだ小さいのですが!

 

さらにじっと観察していると

 

抱卵の舞をしたくっているではないか!!

 

抱卵の舞は大潮の日に行いやすいとどこかでみたことがあるが、本日小潮。。。

 

あまり関係ないのか??

 

でもわかったことは

 

やはり繁殖シーズンというのがあるものですね。

 

春、秋が繁殖シーズンと言いますが、まさにうちのレッドビーシュリンプはその季節になるとお盛んですね。

 

他の親個体もまだ抱卵している個体がいる!

 

 

ん~、わかりにくですね!

 

お腹のあたりがかなり膨らんでいるのがわかります。

 

 

別角度から。

 

 

お腹の部分です。

 

 

この水槽からわかったことは結構放置していたら勝手にどうにかなるのだということです。

 

水換えなど一切しておらず、足し水のみです。

 

それも一ヶ月に一度ぐらいの割合。

 

 

まあ、エサだけはあげていますが。

 

 

自宅の水槽ではレッドビーシュリンプは全く上手くいかず、どんどん★になっていきましたが、、、

 

 

何が良くて、何が悪かったのはまったく不明です。。。

 

 

環境さえ整えば上手くいくのだろうか、、、、ソイルの種類は結構大事かもしれないですね。。。

 

ザリガニ・レッドビーシュリンプの記事一覧

 



スポンサーリンク







 

広告

Copyright© Ocean Blue , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.