タイゴースト、冬場は何度まで耐えられるのか?!|大人のザリガニ飼育

投稿日:2017年11月22日 更新日:

11月22日、、

 

だいぶ寒くなってきました。

 

さて、タイゴースト(アメリカザリガニ)を野外で冬に飼育できるのか????

 

という素朴な疑問が沸いてきた。

 

ザリガニは5度から30度で飼育が可能だととあるサイトに書いてありました。また、10度を下回ると冬眠に入っていくとも書かれてありました。

 

 

ですので、どれくらいの温度で飼育できるのかの記録を残しておこうと思います。

 

 

飼育個体:タイゴースト(日本産まれ)

我が家で7月に孵化した個体です。

 

室内の飼育場所がないため、夏場に利用していた自称ビオトーブで1匹のみ飼育することに。

 

 

この黄色の入れ物に1匹のタイゴースト(ザリガニ)が入っています。

 

現在室内の水槽の水温は18度をキープ!

 

もう少し下がってきたら、一つの水槽のみヒーターを入れて徐々に暖かくしてみて、稚ザリガニの成長の差の実験をしてみようと思います!

AD



2週間前に外の水温を測ったときには12度ぐらいだったのですが、本日はどうなっているか!

 

測ってみます!!

 

 

冷たい!

 

何度かな???

 

 

そら冷たいですね。。。

 

10度を下回っています。

 

だいたい7度ぐらいですかね。

 

 

タイゴーストは生きているのか??

 

 

 

無事、鉢の中で丸まっていました。

 

水温が低いので動きが鈍いです。

 

そっとしておくことにします。

 

 

P.S. 水草を大量購入!!!

 

これだけあればこの冬を乗り越えられるはず!

 

まだあります!!

 

綺麗に洗っているのですが、さすがに冷たい!!

 

結構タニシが入ってますね。。。。

 

ザリガニ・レッドビーシュリンプの記事一覧



スポンサーリンク







 

広告

Copyright© Ocean Blue , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.