兵庫県立淡路島公園の中に「ニジゲンノモリ」|淡路島旅行記

投稿日:2017年12月3日 更新日:

久しぶりに兵庫県立淡路島公園へ。

 

駐車場は広場に近い場所へ。

 

※園内マップ

 

 

本日は晴れており綺麗な青空が広がっています。

 

とりあえず広い芝生のエリアへ、、

あれ、何かできている!

 

このような建物は以前はなかった。

チケット購入の場所も、、、

 

調べてみると「ニジゲンノモリ」らしい。

 

いろいろなアトラクションがあり、今はクレヨンしんちゃんがたくさん。

 

 
AD



メインは2つ。

 

超巨大なアスレチック、あっぱれ!戦国大冒険!

これは映画クレヨンしんちゃんの「嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦」をモチーフにしたアクティビティ。戦国時代の砦のような巨大アスレチックです。しんちゃんの”いたずら”と称したからくりやアクティビティをクリアして遊ぶものです!

 

チャレンジ!アクション仮面飛行隊!

アクション仮面のヘルメットをかぶって、ブラックメケメケ団による巨大水鉄砲の攻撃を切り抜けながら、昼間は225m&140mの往復2本のジップラインで大自然を満喫できます。

 

夜間は暗闇の中、255mのジップラインでスリル満点な滑空を楽しめるアトラクションです!どちらも、アクション仮面になったような、胸が高鳴るワクワクを体験できるアトラクションです。

 

 

※ニジゲンノモリサイトより引用

 

 

アクション仮面飛行隊はけっこう大人の人も楽しんでいました。

 

高いところが苦手な人には少しきついかもしれません。

 

あとは公園内のクレヨンしんちゃんゾーンにはいろんなしんちゃん人形がおいてありました!

これはスマホを使用してしんちゃんと会話しながら冒険をしていくARアプリのようです。

 

夜には「ナイトウォーク 火の鳥」というアトラクションが開催されているようです。手塚治虫氏の「火の鳥」の世界感を題材にしたストーリーを追いながら、全長約1.2kmの暗い森の中を自らの足で歩いて体験するアトラクションです。

 

私が来たのが昼なのでこちらは催されていませんでしたが、綺麗そうですね。

 

ただ問題なのはどのアトラクションも結構いい値段がするということです。。。

 

その後道の駅でカキを食し、のんびり明石海峡大橋を眺めました。

 

最後に淡路島でいきつけの魚屋でたらふく刺身を購入し、帰宅と途へ。。。。

 


スポンサーリンク







 

広告

Copyright© Ocean Blue , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.